cron(クーロン)|お役立ち情報|fitコール - インターネットサービス サポートサイト|株式会社フォーバルテレコム
本文へジャンプ

お役立ち情報

cron(クーロン)

Unixにおいて、定期的にコマンドを実行するためのデーモンのこと、もしくはそのようなメカニズム。command run on ~ (~にコマンドを実行する)の略であるとされています。
Unixでは、あらかじめ指定した日付や曜日、時間になると、コマンドを自動的に起動して実行するための仕組みが用意されています。これをcronといいます。/etc/crontabファイルなどに、実行を開始させたい日付や曜日、時間などの情報(月、日、曜日、時、分、秒など)と共に、そのコマンド名(シェルコマンドやバイナリーの実行形式のファイル名)などの情報を記述しておくと、その時間にコマンドの実行が開始されます。このcronによるコマンドスケジューリング機能はほとんどすべてのUnixに装備されており、定期的にログを収集したり、システムの各部をメンテナンスするコマンドを実行したり、メールなどを送受信したり、あるいはユーザーの用意したプログラムを定期的に実行させたりするために使われています。そして、コマンドの実行結果や、その出力をメールで特定のアカウントに送信させたりすることもできます。

※fitCLUSTAでは、cronを直接利用することはできませんが、cronに相当する機能として「コマンドスケジューラ」を用意しています。


キーワードからお役立ち情報を探す

このページの上部へ